自分で処理する

ビキニラインの色々な自己処理の方法♪

安心できれいに脱毛したい場合は、やはりエステサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。
ただ、急いで処理したいときなど自分で行う場合には、以下のような方法があります。

 

カミソリや電気シェーバーでの処理

これは一番手軽で簡単な方法ですが、処理してから毛が生えてくるまでの期間が非常に短いことが難点です。
シェービングムースなどで肌のすべりを良くしてきちんと剃れば、肌トラブルが一番少なく安心なのは、この方法です。
しかし繰り返すカミソリでの処理は色素沈着などの肌トラブルの原因になりやすいので電気シェーバーの使用をオススメします。

 

ワックス、脱毛器、毛抜き

これらの毛を抜く方法だと、生えてくるまでにある程度の時間がかかりしばらく脱毛状態を保てます。
しかし毛を抜くときに痛みがあることや、毛穴の開きや赤みなど、肌の弱い方は特に肌トラブルのリスクが高いです。
さらに、皮膚表面に毛が出てこれない埋没毛にもなりやすいので注意が必要です。

 

除毛ムース、クリーム

カミソリや抜く行為に比べて、毛が生えてきたときに毛先がチクチクしない利点があります。
しかし毛を溶かすということは、それなりに肌へのダメージもあるので、肌が弱かったり敏感肌の方には刺激が強かったり、かぶれや赤みの心配が考えられます。

 

また最近では、海外では一般的である「ブラジリアンワックス」を行うサロンも増えてきました。
これは、アンダーヘア専門のサロンで、ビキニライン含めすべてのアンダーヘアを対象に施術するものです。
ですが日本ではすべての毛を処理してしまうことに抵抗のある方がほとんどなので、ビキニラインのみなど、部分的な施術も可能です。
専用のワックスを塗り一気に剥がすため痛みはありますが、きれいな状態は1ヶ月程度保て、生えてくる毛先もチクチクしないため、最近人気が高まっている方法のひとつです。