電気(針)脱毛

電気(針)脱毛の特徴・メリット・デメリット

電気(針)脱毛とは

針を毛穴の一つ一つに差し込み、電気または高周波を流すことで毛根部を破壊し、毛の再生を止める方法です。
一昔前まではこの電気脱毛が主流で、もっとも永久脱毛効果が高い方法でしたが、痛みがかなり強く、一本一本に針をさすことで時間もかかり、費用も高いので、レーザー脱毛がでてきてからはあまり行われなくなりました。
しかし今でも一部脱毛エステなどで電気脱毛が行われているのは、圧倒的に脱毛効果が高いからです。

 

エステでの電気(針)脱毛の特徴

  • ニードル針を使用している。
  • 一部の脱毛エステで使用されている。(TBC、ミスパリなど)
  • 針がチタンやゴールドで加工されているので

    金属アレルギーの人にオススメ。

  • 毛を伸ばしておく必要がある。

 

電気(針)脱毛のメリット

  • 永久性が高く、一度処理した毛根が再生することはまずない。
  • 毛質を選ばない。
  • 日焼けしていても大丈夫。

 

電気(針)脱毛のデメリット

  • 痛みが強い。(麻酔は使えない)
  • 針がコーティングされていないので炎症や色素沈着が起こる可能性が高い。
  • 費用が高い。
  • 施術に時間がかかる。